2023年2月2日木曜日

燃え尽きた感

 みなさん、こんにちは、ライオンです。

いきなりですが、

行ってきました、提出しました、青色申告。

大変お世話になっております

昨年末のブログでも愚痴りまくっていた作業は1月いよいよ佳境に入り、休みの日っちゃぁ、う~う~唸りながら取り組み、青色申告会にも1月中旬に再度行き確認してもらいました。

「がんばってるね~」って褒めてもらいましたけど、「ここの数字変だよ」って指摘もされました…😭😭😭。

 「なんで~~助けて~~」とや〇いのサポートデスクにすがる思いで電話して解決に至り、その他あれこれ直したり確認して、「いよいよだぁ」と覚悟して突撃したのが2月の頭。

なんの覚悟かっていったら↑この待ち・待ち・待ち。
始まったばかりで40名って…すごいよねぇ。

しかしながら、ライオン、1月の早い段階で確認作業をしてもらったので、今回は受付&待ちも比較的スムーズに行き、なおかつ、実際の対応時間もそれほどかからず提出を受付てもらえたのですよ、うれしい~~~😭😭😭。

すっかり顔を覚えてくださった職員の方に「連日この待ち状況が続くんですか?」と思わず聞いてしまいましたが、最終日に近くなってくるとね、5時間待ちとかあるそうですよ…恐ろしい~~😱😱😱(さすがにみなさん受付した後、中抜けしたりはあるみたいです)。

終わったらば「ひゃっほ~~~い💖」と浮かれ騒ぐ自分がいるはずだと思っていたのですが、そこにいたのは虚脱状態のライオン。ボケ過ぎて、ワイヤーを外さないまま自転車漕ぎ出してしまい、えらいこっちゃになってました。

うん、でも、まぁ、終わったわけですから。

担当してくださったおじさまが「なんかあったらまた来てね」とニッコニコしながら言うたけど、提出したのに「なんかあったら」ヤバいってことじゃ~~ん、とビビるライオン。

キレイさっぱり済んだものであると信じております、祈っております。神様どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2023年1月12日木曜日

2023年の抱負

 みなさま、こんにちは!ライオンです。

新しい年が明けました。3が日が終わってしまうと世の中がもうすっかり平常運転になってる感が年を追うごとに強まってるような気がするんですけど、みなさまはどうでしょう?松の内ぐらいはのんびりおめでた気分でいたいような…。

年始のライオンは恒例の初もうでをしてまいりました。


いやはや、すごい人でござった💦。感染者数については微妙なところですが、世の中は日常へと戻りつつあるのを改めて実感しました。

「世界は…。日本は…。」と大きな視点で見ると、コロナに限らず不安なことはたくさんあるのですが、ライオンとしては「感謝の心を忘れない」で1年を過ごしたいです。

なんか昨年は、体のあちこちが痛かったり(実はまさに今、腰痛トホホだったりします😭)、やることに追われてるはずなのに進めない、考えがまとまらない、動くのシンドイ…などなど、と心身ともに余裕がなかったのですが、年明けて気付いたのです。「大変だぁ~、疲れたぁ~」で自分ばっかりが苦労してる気になって、周りが見えなくなっていたのではないかと…。新年早々、めっちゃ反省ですわ😣。

今年になって状況が劇的に改善するもんでもないのでしょうが、たとえ余裕がなくても、とにかく日々感謝だけでもしようと思ってます。周囲の人のことを想い、気を配り…などということは今の私にはハードル高いのですが、心の中で「ありがとう。おかげさまで」とつぶやくことならできるかもしれない。つぶやき続けてたらそのうち感謝の気持ちで誰かのための行動ができるようになるかもしれないし。

油断してると忘れちゃいそうですからね、まずは形からでもよしっ!ということで朝晩「今日もありがとう」と唱えるとこから始めたいと思います。腰が痛くても「ありがとう」は言えますからねアハハ😓、一年間がんばりますよ~~!

と、いうことで

いつもありがとうございます!今年もよろしくお願いします!!

2022年12月30日金曜日

イヤでもやる

 みなさん、こんにちはライオンです。すみません、久々に結構な長文です。

タイトルが「イヤでもやる」って前向きなんだか後ろ向きなんだかよくわからないですが、正直なライオンの心境であります。

で、なにがイヤかって?

「青色申告」だよ〜〜〜〜〜😭

あぁ、めんどくさい、ってか、わからない😭😭😭。

昨年までのライオンは申告に関わる記帳、入力作業等諸業務は板橋本町にある青色申告会さんにお願いしておりました。

が、物価高騰など続く厳しい経営環境の中、経費削減などを目的として自前でやろう!と思い立ったのでありますっ!!

と格調高く(?)宣言しましたが、まぁそんないきなり一人でできるわけでもないので、青色申告会の入会は継続しております。記帳やその他わからないところは教えてもらったり、申告の申請時期にはとってもお世話になる予定、いやすでになっている😅。

ちょっとグチモードになるんですけどね、板橋の青色申告会では『や○いの青色申告』ともうひとつのソフトを指導対象にしているということで、ライオンも導入しました『や○いの青色申告オンライン』。


『初心者にも使いやすい機能とデザインで知識が無くても青色申告ができる』

『銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、スキャンデータを自動取込、自動仕訳するので、入力の手間が省けます』

って書いてるから、「そりゃいいね♪」と採用したんです。電話サポート機能付きにしました。仕分けとか使い方わかってないんたから、そりゃ1年目はあったほうが良いだろうと言うことで。

で、はじめたんですけとね、まず声を大にして言いたいっ!

「全然使いやすくないぞ~っ!」

世の中の標準レベルっていうのがどこらへんなのかはわかりませんが、ライオンのITリテラシーはそれほど高くはないとは思います。かといって、もう全然絶望的になんにもできません😭ってほどでもなく。昔事務でWordとかExcelはボチボチ使ってたよ、というレベル。

それなのに、嗚呼それなのに。使い方がわからんわけですよ。オンラインの動画マニュアルとかあるんですけどね、なんか違うというか、それじゃ足りん!と言いたくなる仕様な訳です。アプリとして不親切と言いますか…。

会計知識がないもんだから、科目、補助科目、貸方、借り方…どこにどうやって入力するの…とか苦戦するのは覚悟してたんですけどね、それ以前の操作でつまずくとはライオン。パソコンの前で唸りまくりであります。

それでもデータが取り込めるから入力は楽になると期待していたら、ライオンが使っている某セ○ンカードは自動取込に対応してないとか…慌てて別のカードを作りましたよ。しかも、作ったら作ったで、データが不具合で自動で取り込めないから手動で取り込む羽目に陥り…ヒステリーを起こしそうになるライオン。

春が過ぎ、夏が過ぎ、秋が来て…悪戦苦闘の日々を送るどころか、使うのがすっかりイヤになっちゃいまして、やらなきゃと思いつつ一時期はすっかり現実逃避してたのですが、このままでは来年の申告時期には恐ろしいことが起こる💣👻💀👺👽👿と意を決して、板橋本町の青色会にパソコン背負って訪ねました。

すがるような思いで伺ったわけですが

「や○いの青色申告オンライン版使ってるんですが、わからなくて…」言うたら、

「あ~、そうなんですよ、オンライン版はねぇ、使いづらいんですよ。ダウンロード版だとわかるんだけど…」って……職員さんが言うのよぉ~~😭😭😭😭

……マジかぁ〜~😱😱😱、導入前に確認すれば良かったぁ〜~😭😭😭。

…泣いても後の祭りなんですけどね、それでもまぁそもそもの設定とか入力で間違っているところを指摘・指導していただきました。

で、その後ボチボチと入力作業など進め、わからないところは電話サポートで聞きまくり(これがあるあるで結構な時間待たされたりするわけですよ😤)、再びパソコン背負って青色申告会にお邪魔して…現在に至ってます。

一応方向性はまちがっておらず、修正すべきところを直して、年明けに最終の入力をすませば、1月末下旬からの受付時も問題なくいけるだろう、と確認はしてきたので、ひところよりは穏やかな気持ちでライオン、日々過ごしております。年末年始の休みが青色申告作業のために全日ぶっ潰れるということはなさそうなのでホントウニヨカッタ😢。

…結構、いろいろなことを後回しにしてるんです…お店の広報紙「ライオンハート」。秋に作成発行のつもりだったのも、すっかりこれに時間を取られてしまい、発行どころか作成も年明けてからっていうか無事確定申告を提出してからの作業になっちゃうだろうし…。休みの日にポチポチとやってたその他諸々のお仕事は確定申告のプレッシャーでなぎ倒され……。せっかく久しぶりに会う友達がいるのにそのための時間確保に妙な罪悪感を覚えてしまい…。いまはもう「これが無事に済んだらお祝いするんだ、自分へのご褒美だぁ〜」叫びながらやってます。

好きでやってる「こと、仕事」の中にだって苦手や嫌いな部分はゼロじゃないんですよね。それでもそれを力わざで乗り越えて進まねばならんときがあるのだよ、あぁまったく。

「ふっ、これでまた少し大人になっちゃうぜ」

といい歳した大人のライオンは自分を励まし、褒め褒めしながら進むのであります。

Happy merry 確定申告〜!!がんばるぞぉ~~~🎆🎇

苦悩のライオン(?)


2022年12月12日月曜日

新宿再訪(酉の市ほか)

 みなさん、こんにちは、ライオンです。

毎年恒例の酉の市に行ってまいりました。行列回避!で早めの時間帯のお参りです。コロナ前と同じように屋台も並んでいて、夜はさぞかし賑わうであろう予感でしたが、早かったのでスーッと参拝できまして、この一年の感謝&ご挨拶をしてまいりました。

人少な!

で、その帰りに新宿紀伊國屋書店に立ち寄りまして(というか、参拝後が本命のような感じですが😓)。


リニューアルされてたんですね!びっくりウロウロしてしまいました。
1階は本屋さんの佇まいではなく「魅せる」感満載の攻めたディスプレイ。

売り場に置ける本の数は少なくなりますが、今人気&話題&お勧めの本や雑誌などを平置きにして思わず手に取りたくなるようにする試みはとても良いですよね。上の階は2階をさらっと通っただけですが、こちらはガッツリと本ありまっせ~感が漂っていて「これはまた時間の余裕をもって再訪せねば」と心に誓ったのでありました。

渋谷のメガ書店すら閉店してしまうこのご時世💧。本屋さんも売り方を工夫などしつつ、ぜひぜひ生き残ってほしい!手に取って本を選ぶ楽しさを失いたくないと心から望むライオンでした。

が、しかし今日の本命はリベンジ「ハンズ」だったので、後ろ髪をひかれつつ移動。

その移動の途中で見つけたのが「山本コーヒー店」。

ライオン、おっちょこちょいなもので

「世界のコーヒー豆 山本コーヒー店」

と書いてある看板を

「世界の山本コーヒー」

と早とちりしてしまい、「なんて強気なお店なんだ!これはぜひ入らねば」とふらふらと入店。

間口は見ての通り決して広くはないのですが、中へ入ると壁際にコーヒー関連の商品がズラリと積み上がっています。

ひとつ穴なかなかないんです

ライオンで今使っている一人/二人用のコーヒードリッパーは最近買いづらくなってネットで探していたのですが、ちゃんとある。

そしてまたミニのミルクピッチャー、ガラスピッチャーにいたってはネットでさがしてもなかなかない!のに、ここにはあるっ!

これこれなんです!

「さすが『世界の山本』というだけはあるじゃないかぁ〜!」

と勘違いしたまま、ライオンの中での山本コーヒーの評価は爆上がり↑↑。

貴店の存在を存じ上げなくてかたじけない🙇‍♀という気持ちになっておりました。

今回ブログを書くにあたって写真を見直してやっと自分の勘違いに気付いたんですけどね…まったくお恥ずかしいですわ😳。
さりながら、世界の山本コーヒーと名乗ってはいないかもしれないけれど、ライオンにとっては十分にこだわりの感じられる良いお店でありました。コーヒーお好きな方なら新宿お立ち寄りの際にいかがですか♪

で、こちらもまた後ろ髪引かれつつ立ち去ったのですが、紀伊國屋書店も山本コーヒーもまたゆっくり見に来たいなぁ。

あっ、文具の殿堂、世界堂もあるんだよなぁ、あぁ魅惑の新宿、いくらでも時間つぶせるじゃないの…と新宿の魅力再発見のライオンでありましたとさ。


2022年11月8日火曜日

新宿ワクチン接種♪

みなさん、こんにちはライオンです。

 タイトルの通り、4回目のワクチン接種に行って参りました。副作用がないせいもあって、ライオンの中ではお出かけイベントと化しております、すみません🙇。

 3回目までのワクチン接種は丸の内にてでしたが、今回は新宿。 
「予約なしでも行けるし(ということはそれほど混んでないだろう)、新宿最近行ってないしぁ」で新宿です。 
THE 都庁!


 都庁の北展望室が接種会場だったのですが、さすが新宿(?、いや、丸の内だって、ねぇ)そこそこ人がいる! とはいえ、ものすごい待たされるということはまったくなく、大勢の受付・案内の方にどんどん誘導され、最初の受付からものの10分程度で接種は終わり、接種後の15分の待機時間の方がむしろ長いというのは前回同様でした。 

 展望室ですけど、あちこちにパーティションがあり、待機中も室内側を向いて座っているので、外の展望を満喫するというわけにはいきませんでした、って何しに来たんやっ! 
 見たところ若いスタッフさんが多くてハキハキ&テキパキした対応で気持ちよかったです。学生さんのアルバイトなのかな?人材派遣? 
色づく並木

 あっと云う間の接種を済ませたあとは、都庁付近の紅葉なども楽しみながら、いざ東急ハンズへ! 
池袋がなくなっちゃったら結構久しぶりの来店です。 ロゴも変わったんですよね。


 一番上の階(文具)から降りていったんですけどね、余裕を持って来たつもりで「もっと早い時間から来ればよかった…」と思わせるのがハンズの素晴らしさ。 
手帳やカレンダーの季節モノも、文具も観葉植物も美容、調理器具、カバンもその他ももっとじっくり見たかった…。 必要なくても買わなくても「ほぉ~こんなのあるんだぁ〜」と眺めるのが楽しいんですよね。まぁ欲しくもなっちゃうんですが😅。 その後用事があったため、後ろ髪引かれつつ、お店を後にしたライオンでありました。

う~ん、こうやって書くと、新宿での本命はハンズでしたね。まぁでもこういうお楽しみがあっての注射というのも良いのではないでしょうか。
また感染者数が増えてるのがちと憂鬱ではありますが、日々できることをするしかないですし。
世間も自分もボチボチがんばれ~~~~!!

2022年11月1日火曜日

危機は過ぎ去った?

みなさん、こんにちはライオンです。

 ちょっと前のブログでブツブツと呟いていた「今そこにある危機」腰痛問題。もしかしたら 「どうなったのかなぁ」と思ってる方もいらっしゃるかもしれないので、その後どしたの編です。

 実はとある方に紹介いただいて「新橋のゴットハンド(!)」の施術を受けて参りました。
長らくやってらっしゃる方で定評があるようなのですが、ライオンは「ゴッドハンド」とかいわゆる有名治療院は初めてなので、ドキドキしながらの新橋訪問です。 
昭和感満載のビル

******************************
話が脇にそれてしまいますが、そちらの治療院が入ってるニュー新橋ビルがスゴかった~。 
めっちゃディープ&昭和。
 1階はチケット店や定食屋さんなどサラリーマン御用達的なお店が並んでいますが、上の階に上がっていくと、昭和のアイドルや映画などのブロマイドや本が満載の古本屋(のような喫茶店?)、鉄道関係山積みの専門店(「ちょっと出てます、すぐ戻ります」という手書きの紙を入り口に貼ってた😦)、タバコ大歓迎の喫茶店(見るからにモクモク💭ですよ)、カタコトで客引きするマッサージ店…その他ちょっといかがわしい風のお店などなど、とにかく濃い!
もちろん今回伺った治療院さんなどごく普通の店舗もあるのですが、一度は探検してみるのもいい経験♪なビルでありました😁。
******************************

で、本筋に戻ります。
ゴッドハンドの治療院、事前に読んでいた利用者評などでも「施術は約10分!」ということでしたが、ホントにそのとおりでした。
予約をして行くので延々と待たされるということはありません。大病院などの予約とは違い予約時間と差がなく施術を受けられます。
穏やかで優し気な風貌の先生(でも結構テキパキしていらっしゃる)に症状を説明した後、椅子や施術台、機械のような施術台であちこち体を動かして約10分。
↑これを一週間後にもう一回やって施術は終了。
「え、終了?」とあっけにとられたのですが、腰にあった爆弾は確かに無くなったのでした。
助かりました!ありがとうございます!!😄🙏

でも、実はね。ライオンはゴッドハンドということで、すんごい期待をしていたことに今更ながら気づきました。
土砂降り模様のこの腰痛が、施術を受けた後はどピーカン🌞になる、みたいな。
実際のところは、薄日⛅という感じです。日々の仕事がハードになってくると腰に不安は出てくるし。

でも、それはしょうがないですよね。
腰痛を引き起こすに至った仕事や生活環境はなにも変わってないわけだから。
酒もタバコもやめないで大病を患った患者が「酒もタバコも止めないけど、完治させろ~!」言うたらどんな名医だってあきれるよねぇ…(いえ、これは例えですよ。ライオンはタバコは吸いません、お酒はたしなむ程度です、オホホ)。

ゴッドハンドだからって魔法使いじゃないんだから、ライオンを10代の頃に戻せるわけもなし。いよいよとなったらまた神頼みはしたいと思いますが、こまめなストレッチとかマッサージガンなども活用しながら日々ケアしていくわけだな、うむ。
ささやかでもライオンのリスクヘッジなり♪

☆腰痛他お悩みのみなさん、ゴッドハンドにご興味ありましたらライオンまでお声掛けくださいね♪

2022年10月26日水曜日

秋田

 みなさま、こんにちは、ライオンです。

お休みをいただいて秋田に行ってまいりました。

超久しぶりの旅行かつ里帰りであります。コロナもありましたが、そもそもお店をオープンしてから宿泊ありの旅行というものに行ってなかったので、交通・宿の手配、その他なんやかやとやり方を忘れてました💦。母ライオンまでこき使っての旅行準備とは…アコギなりライオン。

こまちでGO!

旅の目的はお墓参り、仏前参り、に尽きます。

小さいころからお世話になっていた伯母が亡くなっていたのですが、コロナ禍でお葬式も参加できず、今回やっとお墓へご挨拶に伺うことができました。

洋裁がプロ並みでお洋服を作ってもらったり、コーヒー好きでサイフォン(!)でコーヒーをふるまってくれたり、でも一方ではバドミントンやテニスが上手なスポーツウーマンだったり、と明るくほがらかで私にとって憧れのような存在でもありました。

小高い山にある霊園にいとこに連れて行ってもらったのですが、その日はお天気もよく晴れ渡る景色が気持ちのいい墓参となり、母とも「来れてよかった」としみじみしていた次第です。

それ以外にも親戚宅を訪ね「あや~~、何年ぶりだべ」などとバリバリの秋田弁の会話を繰り広げてまいりました。

おじさん、おばさん、いとこ、みんな久しぶりで、歳は取ったけどでも変わらないといいたいところながら、思い出話をすると「あれはなんとだったべ?いつだっけか?」と一生懸命思い出しながらの会話に時の流れを感じてしまいます(もちろんライオンも同様😓)。

母実家。人いないの…
「こんどはいつ来る?またな」なんて見送りしてもらったのですが、しょっちゅうは無理でもまた再訪したいです。今度は県内観光もしたいな、うむ。

田舎でなんもねぇとこだけども、いいとこだから一度は秋田さ来てみてけれ!

食べ物んめぇど

秋田犬めんこいぞ

なまはげこえぇぞ