2020年10月17日土曜日

BGM(抜歯ground music)

 みなさん、こんにちは。らいおんです。

らいおんはとうとう抜きました。


親知らずを。


下顎、左側。真横に生えてるんですよ〜〜〜〜。
右側をかなり前に抜いたんですが、そちらもなかなか難物で、長時間「いつまで開けていたらいいのヨォ〜〜〜」と泣きが入るくらい口を開けていた記憶が残っております。

左側も真横に生えているのはとっくにわかっていたのですが、埋もれていたのでそのまま「触らぬ神に祟りなし」で人生が終わるまで逃げ続けたいと切に願っていたのですが、逃げきれませんでした(😭)。
段々、出てきまして。しかも横向きに生えている状態だから隣の歯との間の歯磨きがしにくく。
一生懸命丁寧に磨いてたんですけどね、「虫歯になりかけてるから抜きましょう」と引導を渡されてしまいました。

現在通っている歯医者さんは爽やかでとても感じのいい方です。
そしてBGMの選曲がいいっ!(そこかっ!)歯医者さんでエド・シーランが聴けると思わんかった。先生に尋ねたところご自身のお気に入りの楽曲を流しているそうです。That's it!らいおん好み♪

いやもちろん、本来の歯医者さんとしてもいいんですよ(^_^;)

で、当日。「終了後はしばらく食べられませんから、しっかりご飯を食べてから来てくださいね。」とのことで、緊張して食欲ないけどちゃんと昼ご飯いただきましたよ。

診察台に座り、麻酔注射をプスプスと刺され、始まりました。
BGM
は「What's going  on」。う〜〜ん、確かに今、私の口内では何が起こっているのだろう。と思っていたらお次は「Imagine」(笑)。想像したくな〜い。キュインキュイン音がしております。
麻酔のおかげで痛くはないのですが、顎には響く。「あ〜〜頼むから早く終って」と祈るような気持ちでいたら「Let it be」が流れてきました。あるがまま、そうですね、確かにそうです。もう歯医者さんにお任せです。

先生は親切丁寧に状況を説明してくれます。私の歯は真横に生えてる上にちょっと根っこが曲がっているよう。
「上の部分は取れたから、今度は下の歯の部分を砕いていきますね〜。もうすぐですよ〜」と優しくお声かけをしてくれながら、途中、力技が入ります。
ペンチで引っ張ってんじゃなかろうかと云う力が顎にかかるのですが、見たけどペンチじゃなかったですね。
いよいよ終盤というタイミングで「Change the world」です。
らいおんが「親知らずが抜けたら世界が変わるってことかしら」と親知らず無き後の世界に思いを馳せていたら「ハイっ!全部抜けましたよ」と軽やかな先生の声。無事に治療は終了したのでした。

いやぁ、絶妙なBGMだったなぁ。前回よりもツライ感が全然ないです。

勘違いしちゃいけませんよ、もちろん先生の腕が良かったんですよ。BGMはあくまでも脇役ですからね(念押し)。

 

親知らずを抜いて、世界が変わるかどうかは今のところわかりませんが、少なくとも歯磨きの手間はちょっと減るし、「いつかは抜かねば…」と気にせずとも良くなったわけですから、気持ちは少し軽やかになるかも。それも大事大事(^_^)

あ、変わったことありました。
当面の間、私の左ほっぺはまるで食い意地のはったハムスターのようです(笑)。








マスクが日常と化している今の状況を感謝する日が来るとは思ってもみなかったらいおんでありましたとさ。めでたし、めでたし。


 

2020年9月8日火曜日

ワンオペの友

 こんにちは、らいおんです。

8月は終わりましたが炎暑は続き、そしてコロナ禍も続く…。
3月、4月の頃には世の中もらいおんも「夏になったら落ち着くだろう」という感覚があったと思うのですが、落ち着きませんね(;_;)。
結果として「8月のライオン」も以前と同様ではないため、スタッフ募集をするまでには至らず、現在も平日はワンオペ(ワンオペレーション=一人作業)をしているところであります。

お客様が一時に来てくださるとにわかに繁盛状態が出現して「あ~~~~れ~~~~っ」とキリキリするときもあるんですけどね、経営のことをあれこれ考えると、もひとりスタッフに入ってもらう余裕がないというか…。ほんとにコロナさんには困っちゃうわ。

そんな日々が続く中、実はちょっと前から頼もしい味方が加わっています。

THE 食器洗浄機!!!💖💖💖💖💖


やはり、二人でやっていたことを一人でやるとなると負担が増える部分は当然あるわけですが、なんといってもお片づけ。洗い物ですね。
フードやドリンクの提供など、ドタバタした時間が過ぎ去った後、お皿やがグラスが積みあがったシンクを見て「うひょひょひょひょ~」と変な声が出ちゃったり、ヘナヘナと座り込みたくなったりする時に彼が居てくれる心強さったら、もう~~~~、頼りにしちゃう💗。

一応、名前も付けてるんですよ♪
 「スーパー食洗機クン」って言います。

…どっかのクイズ番組のお人形を彷彿とさせるひねりのない名前ですが、ヨレヨレらいおんが「よろしく頼む~~~」と突っ込んだ食器を黙々と洗ってくれるサマはやっぱりスーパー💖なんです。なんてったって業務用ですからザブザブです。

縁の下の力持ちなのでみなさんのお目に触れることはないのですが、ご興味がおありの方はらいおんまでお声かけくださいね。おノロケよろしくその働きっぷりをお見せしちゃいますよ♪

2020年8月19日水曜日

夏休みの成果

 みなさん、こんにちは。らいおんです。

梅雨が終わったと思ったら、来ましたね炎暑。酷暑。猛暑。梅雨時があまり暑くなかったので、一気にやられた感が満載です。

「サバンナは湿気ないのよ~」と愚痴ってます。秋田出身だけど(笑)。

捻挫はしちゃうし、暑いし、謎の体調不良もあり、そんなこんなで、お休みに突入してからのらいおんは結構バテておりました。

「せっかくの長期休み~~」と思っても、体が追い付いてません(泣)。

なにもしなかったわけではないけど、フル回転ではない…。休養できたと思えばいいんですけど、罪悪感を覚えちゃうのが悲しき日本人(いや、ライオンだってば)。

休み後半になって多少調子が良くなってきたので、罪悪感を払拭すべく、部屋のプチ模様替えに取り組みました。















いわゆるスチールラックです。
こちらは棚一段当たりの耐荷重が135㎏!
頑丈です。つまり、ゴツくて重いです。
これを分解して棚を配置しなおすというのは、結構ヘビー🐍です。
この形式の棚を組み立てたことがある方はご存じでしょうが、上下をさかさまにして、棚板を各ポールに通していくという作業がね、なかなか手間でござる🐵。
ちなみに作業のお供はビリー。ジョエル。
久々に聴いたんですけど、いいですねぇ〜。

ポップでアーバン、ニューヨークのシャレオツな(意味不明ですな)曲をかけながら、湿度ムンムン、暑さでグタグダの板橋の片隅でスチールラックと戦うらいおん。風流ですねぇ(どこがやねん!)。


音楽に励ましてもらいつつ、思い立ったが吉日で午前に取り組み始め、夕方に達成感に浸りながらグッタリとしておりました。

本当なら、ビフォーの写真があるなら、アフターもでしょ!、なんですが、「これでもかぁ~~~」とビチビチに物を詰めてしまった棚は美しくないっ!恥ずかしくてお見せできません。すみません。

じゃぁ、なんでわざわざブログに書いたんだと突っ込まれてしまいそうですが、いつもいつも行動の遅いらいおんがまさかの「思い立ったら即実行!」を実現できた貴重な体験なので報告したかったんです。
やればできるじゃないか、ということで、少しづつ行動力がアップしたらいいなぁ2020夏の抱負。

夏後半も暑さに負けずに進めらいおん!!



2020年8月3日月曜日

捻挫イソップ話

みなさま、こんにちは、らいおんです。

昔、昔、とあるところでおとぼけらいおんがカフェをやっておりましたが、ある日、らいおん、「グキッ!」とやってしまいました。

…前にもやってるんですよ。いえ、ブログ「四月馬鹿」(2017年)に書いてるのではなく、もっと昔。
かれこれ7年も前でしょうか、キョロキョロと周囲を見回して歩いてたら、段差に気づかずコケたという…。

今回は自店舗前にて、ツルッと足を滑らかして、同じ右足首をやってしまいました。

朝、出勤していきなりだったので、「いや、それより開店準備」とドタバタへ突入して、すっかり捻挫したことも忘れ、閉店時までそのまま突っ走り、夜中に「あ~~そういえば、捻挫したよなぁ、やっぱり痛いかも」と。家にある湿布を貼ったりはしてみたのですが。









翌日も翌々日も仕事をしているうちに、右足首に加えて左足のあちこちやら、腰やらが痛くなってきて、いきつけの整骨院さんに仕事終わって駆け込んだ(いや、正確には駆けられず、トボトボ向かったんですけど)のですが、「もっと早く来てください!せめて一報をくれれば」と叱られたというか、泣かれたというか、嘆かれまして。
捻挫部分をかばっている体のあちこちが悲鳴をあげる状態になっていたのでした。

施術をしてもらい(いや、もう先生、ドSでしょう~~~(ToT)と、泣いてるんだか笑ってるんだかわからないくらい痛かったです)、テーピングをしてもらい、サポーターで武装をし、現在に至っております。

ホールに出ているときはそれほどヒドクない(と信じたい)のですが、キッチン内でしゃがんだり、かがんだり、するときのらいおんのサマといったら、ヨレヨレを通り越してヨボヨボ状態で「イタタタタ( ;∀;)」と呻いてます。結構笑える姿かも、アハハハハ~(自虐大笑い)。

無理がたたっちゃんたんですね、らいおんのヨボヨボな日々はしばらく続く…(-_-;)。

どうかみなさま、これを教訓として「コケたらすぐケア」をしてくださいませm(_ _)m。
勉強になりましたね♪ めでたし、めでたし♪♪
(ちっともめでたくな~~~~~~~いっ!)

2020年7月24日金曜日

おめでた♪

みなさん、こんにちは、らいおんです。

7月になってただいま絶賛配布(?)しております「らいおんはーと」。









お会計時にお渡ししておりますが、よく渡し忘れるので(^_^;)、ぜひお声掛けください。

さて、前回、4月の「らいおんはーと」に書いたのですが、現在平日は、店主らいおん、いわゆる「ワンオペ」でランチ時もバタバタしております。

「らいおんはーと」でもご挨拶のとおり、オープン時からのスタッフMちゃんがご懐妊で長期お休み&実はもう一人、昨年からの新戦力スタッフMちゃんもご懐妊!!と、ご利益あらかた妊活神社みたいなカフェと化しておりました。

いつもだと「スタッフ募集!」となるところなんですけど、いえ、一瞬募集したのですが、いわゆるこのコロナで、「ひとりでも対応できるかも…」な状況となったので、かれこれ数か月ひとりでやってる次第であります。

世の中激動だし、らいおんはひぃ~ひぃ~と言っておりましたが、それでもちゃんと新しい命は生まれいずるのです。
7月になって、それぞれ可愛いベイビーが無事に誕生したのでした♪♪♪

ハッピーバースデー!!!!

苦あれば楽あり、人間万事塞翁が馬、勝って兜の尾を締めよ????
まぁ、とにかく、大変なこともあるけど、ステキなこともあるわけで。

幸せのおすそ分けをいただきながら、乗り切ろう2020!
という報告なのでありましたとさ(^_^)

2020年6月12日金曜日

自慢と自虐

みなさま、こんにちは、らいおんです。

前回書きましたが、棚づくりまで手伝っていただいたりお客様に支えられてることこの上ない8月のライオンでありますが、先日もあった「ライオンあるある」の紹介。

ご来店くださったお客様が、レシートをお出しになり
「この間、パンナコッタ頂いたのに入ってなかったから払いますね」

…ああああああ、またやってしまった。追加オーダーの記載忘れ…。

その数日前にも、お会計時に
「なんか金額が少ないような…。あ、ドリンクの金額が違いますよ」

…あああああああ、100円のランチドリンクで計上してました…。

「み、みなさまの良心に支えられております、ありがとうございます」
と、恐縮しまくり、大感謝のらいおんですが、先日は更に古~くからの常連さまがその場に居合わせ
「いや、私ももうかれこれ何回も経験してますよ、1,2回じゃないよね、アハハハ」
と追い打ち、もとい、助け舟を出されて悶絶状態。穴があったらもっと掘りたい~。

みなさま、ちゃんと自己申告してくださるんです。
本当になんてありがたいんでしょう(涙涙涙)。
神様、仏様、お客様













あんまりありがたくて、ブログに書かずにはいられなかったんです。
素晴らしいお客様ばっかりです。
当カフェの最大、最良の財産はお客様なんです。
自慢です。自慢。

で、書けば書くほど、己のヌケサクさ加減が露わになってしまうという…。
きっとこのブログを読んで思われましたよね。
「こいつ、どんだけやらかしてるんだぁ~~」

…はい、まぁ、数知れぬ失敗を重ねつつ。
自分の中では「もらいすぎ」じゃなくて良かったと自分を慰めているというか…(-_-;)。

とまぁ、ヌケサクならいおんですが、本当にとっても良いお客様に恵まれてます。
自慢と自虐が表裏一体を成しているという、今回のブログでありましたとさ。
とっぴんぱらりのぷう。

2020年5月28日木曜日

大感謝のDIY

みなさん、こんにちは、らいおんです。

気が付いたら6月が見えてきていますね。「なってこったい!!」です。
ここしばらく時間の経ち方が変な感じで、我ながら何をやっていたんだっけ?と思うことがあります・・・若年性アルツハイマーでしょうか…(-_-;)。

いや、でも、この数か月なんにもしてないことないよね、ということで、錆びた脳を叩いてみました。
はい、こんな中でもやってますDIY♪












過去のブログで書いているとおり、建具は(っていうかそのほか諸々)大工さんがその場で作ってくださったカフェ8月のライオン。
その時に、サッシ用にと作ってくれていた木枠、窓枠がありまして。今回それらとホームセンターで買ってきた板をペイントしました♪

木枠、窓枠は塗ってほぼ終了なんですが、板はですね、ふっふっふっふ(ドヤ顔らいおん)、
テイクアウト用の棚
に化けるのです。

こちらもブログに書いてますが(2019年8月「できるかな?」)、雑貨用の棚を作ったのに味を占めて、このご時世に必要なテイクアウトの受け渡しができる棚を取り付けるぞ~と思い立ったのであります。

塗るのは問題ないんですけど。取り付けがね、前回もそうだったんですが一人では結構大変なんです。しかも今回は電動ドライバーが借りられず人力チャレンジ。
「でもまぁ、なんとかできたからなぁ、今回も『ひとりでできるもん!』なぁんてね」と能天気に取り付けを始めることにしました。

「世の中自粛の夕方だしね、お客さんも来ないよね~、明るいうちに取り掛かっちゃえ」
と、すっかり静かになった店内で板、釘、とんかちなどなど広げていたらば、な~んとお客様ご来店!!!焦るらいおん。

「あら、ごめんなさい」と恐縮されてしまいました、いつも来てくださるご夫妻W様。
いや、どう考えてもらいおんがイカンのです。

「いえ、いえ、すみません、さぁ、どうぞどうぞ(汗汗汗)」
と、いろんなものを広げたまま、とりあえずオーダーを受け、スイーツセットをご提供し、ひといきついたところでつい旦那様に訊いちゃったんです。

「板にネジをつけるときは、先にキリで穴を開けたほうがいいんですよね??」

………そこから結局、旦那様に棚受けの金具を板に取り付けていただき、あげくの果てには、それを更に外壁に取り付けていただくのを、奥様にも手伝っていただき………。

ちっともひとりでできてないやん!!!









結果。
ステキな棚が据え付けられました。
W様、本当に本当にありがとうございます。(ToT)←感謝の号泣

「8月のライオンはお客様に恵まれている」というのは以前からホントに自信をもって言えるんですが、今回も優しいご常連ご夫妻のおかげで完成した棚です。
らいおんが成し遂げたというよりは、Wご夫妻の御作による棚。
よろしければ、ぜひテイクアウト時にナデナデしてみてくださいませ。きっとぬくもりが伝わるはず。


追記…塗った窓枠は飛沫防止パーティションに化けました。
   意外とこれも好評で嬉しいです♪
カウンターに設置中