2021年1月13日水曜日

2021年

みなさま、こんにちは、らいおんです。

2021年が始まりました。

今年は良い年になってほしいなぁと心から願っているのですが、緊急事態宣言が発令されてしまいましたね。いやいや、ほんとに参っちゃうわ(-_-;)。

飲食店は夜8時までの営業、を要請されていますが、当店はすでに平日7時閉店を6時に変更しているので、営業時間的には影響はないです......ので都の協力金とかは関係ないのですよ(;_;)。時間は影響ないのですが、それに伴う世の中の動向、客足などは影響があります。いやいや、ほんとにしびれちゃうわ(「う~~しびれる!!ビリビリ~(-o-)」といってみたくなるおバカならいおん)。

とまぁ、痺れっぱなしでもしょうがないですよね。らいおんは今年度も板橋区主催の勉強会に参加してなんとか生き残るすべをそこで掴み取ってかつ実践していきたいと思っとります。

とりあえずですね、そんなこんなでポイントカード制度を始めてみました。なんとなんと3ポイントでプレゼントが貰える!しかも無期限!!太っ腹~~!!

これがPカードだ!!




昨年末からボチボチと配布を始めました。よくご来店くださる方からは「これじゃすぐにプレゼント貰えちゃう~~」とあまりのハードルの低さに笑っていただきましたが、いいんです(きっぱり)。カードに記載してますが「ご来店感謝のポイントカード」だから。

今までも、そしてこんな状況の中でもご利用してくださることにほんとにほんとに感謝をしております。プレゼントもささやかかもしれませんが感謝の気持ちを込めております。

提出時に裏面にお名前等の記入をお願いしています。今回の新型コロナでご利用が難しくなったお客さまでも「らいおんを探せ!」などのイベントにご参加いただいている方にはお手紙などご送付して喜んでいただけたのですが、そうでない方にはこちらから何にもご連絡するすべもなかったので、ご住所の記載欄なども設けました。怪しい意図では用いませんので、無理にとは申しませんがご記入いただければ幸いです。

らいおんにできることはささやかですが、人のつながりとかぬくもりとか、この新型コロナで揺らいでることが、お互いちょっとずつ感じられるような環境を作っていけたらいいなぁ2021。

まぁでも、今年も相変わらず働き方改革に着手しないとドタバタと1年が過ぎちゃうわけです。ってか、無事に2022年を迎えられるのかライオン⁉ってことでがんばります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

神様もよろしくお願いいたします





2020年12月2日水曜日

2020酉の市

 みなさん、こんにちは。らいおんです。

今年も行って参りました酉の市。

今年はそもそも開催するんだろうか、という不安もあったのですが、無事に開催。

といっても賑やかな屋台などはなく、いつもと異なる光景が…。









入口では消毒・検温があります。
早めの時間には行ったんですけどね、ガラガラなんです。
あら~~っ






一年前。ワサワサです。





↓拝殿のお賽銭箱の前もこのようになってました








いつもはここに辿り着くまでに延々と並んで待ってるんだよなぁ、と思いながらもあっという間に参拝が終わり、いつものお店で熊手を購入。

う~~ん、行列嫌いなのに、なんか物足りなかった(;_;)。

こんな酉の市はらいおんにとって最初で最後でありますように。

今年はそんな思いも込めた熊手の購入でありました。







疫病退散!!!頼むぞアマビエちゃん!

2020年11月26日木曜日

心の洗濯

みなさん、こんにちは。ライオンです。

 

お休みの日に山種美術館に行ってきました。








その名も「アニマルパラダイス」展。


残念ながらライオンは、いなかったんですけどね。

犬、猫。牛。馬、蛙。蛇、鴨、鴉あれやこれやたくさん。

 

ステキな絵ばっかりで、らいおんはズキュンズキュンハートを射ぬかれてました。

 

本当は半分仕事的な予定が入っていたんですが、土壇場キャンセルになったもんで。

常日頃、プライベートでしたいことがあっても、「やることあんなにこんなにあるのにいいのっ!」と自分に圧をかけてしまうんですが、そうしてると段々、心が弱ってくるというか、ストレスに参りやすくなっちゃうというのをここんとこ痛感してるので「やりたいことはやれ!メリハリつけて仕事すればいいんたっ!」と内なる仁王さまに活を入れていただいて行ってきました。

 

結論。

「行って良かった~~(😭)」。

 

もともと開催してるのは、知っていて行きたいなと思いつつ、あきらめていた展覧会だったのですが、心の洗濯って必要よね、うん。

 

滝には体に心に心地よいマイナスイオンが発生するということらしいですが、良い絵にもあると思うぞマイナスイオン発生装置。

それぞれの絵が醸し出す雰囲気によって違いはありますが、清冽な気がスパーッと突き刺さってきたりとか、あたたかく柔らかい気がほわーんと加湿器のごとく漂ってきたりとか、ありません?ワタシだけ?

好きだから、こちらの思い入れ込みで、そんな雰囲気を自分の中で作り出しちゃうんですかねぇ、いや、不思議だわ。

 

館内には小さなショップもあったのですが、ここ品揃えもなかなかユニークなものがいっぱいで、これまた久しぶりに不要不急かも知れないけど楽しい買い物、というのを満喫できました。




 











おかげさまで帰ってからのお仕事が進みました。

心の洗濯、ホントに大切ですね。癒しの動物たちに大感謝のらいおんでした♥️

2020年10月17日土曜日

BGM(抜歯ground music)

 みなさん、こんにちは。らいおんです。

らいおんはとうとう抜きました。


親知らずを。


下顎、左側。真横に生えてるんですよ〜〜〜〜。
右側をかなり前に抜いたんですが、そちらもなかなか難物で、長時間「いつまで開けていたらいいのヨォ〜〜〜」と泣きが入るくらい口を開けていた記憶が残っております。

左側も真横に生えているのはとっくにわかっていたのですが、埋もれていたのでそのまま「触らぬ神に祟りなし」で人生が終わるまで逃げ続けたいと切に願っていたのですが、逃げきれませんでした(😭)。
段々、出てきまして。しかも横向きに生えている状態だから隣の歯との間の歯磨きがしにくく。
一生懸命丁寧に磨いてたんですけどね、「虫歯になりかけてるから抜きましょう」と引導を渡されてしまいました。

現在通っている歯医者さんは爽やかでとても感じのいい方です。
そしてBGMの選曲がいいっ!(そこかっ!)歯医者さんでエド・シーランが聴けると思わんかった。先生に尋ねたところご自身のお気に入りの楽曲を流しているそうです。That's it!らいおん好み♪

いやもちろん、本来の歯医者さんとしてもいいんですよ(^_^;)

で、当日。「終了後はしばらく食べられませんから、しっかりご飯を食べてから来てくださいね。」とのことで、緊張して食欲ないけどちゃんと昼ご飯いただきましたよ。

診察台に座り、麻酔注射をプスプスと刺され、始まりました。
BGM
は「What's going  on」。う〜〜ん、確かに今、私の口内では何が起こっているのだろう。と思っていたらお次は「Imagine」(笑)。想像したくな〜い。キュインキュイン音がしております。
麻酔のおかげで痛くはないのですが、顎には響く。「あ〜〜頼むから早く終って」と祈るような気持ちでいたら「Let it be」が流れてきました。あるがまま、そうですね、確かにそうです。もう歯医者さんにお任せです。

先生は親切丁寧に状況を説明してくれます。私の歯は真横に生えてる上にちょっと根っこが曲がっているよう。
「上の部分は取れたから、今度は下の歯の部分を砕いていきますね〜。もうすぐですよ〜」と優しくお声かけをしてくれながら、途中、力技が入ります。
ペンチで引っ張ってんじゃなかろうかと云う力が顎にかかるのですが、見たけどペンチじゃなかったですね。
いよいよ終盤というタイミングで「Change the world」です。
らいおんが「親知らずが抜けたら世界が変わるってことかしら」と親知らず無き後の世界に思いを馳せていたら「ハイっ!全部抜けましたよ」と軽やかな先生の声。無事に治療は終了したのでした。

いやぁ、絶妙なBGMだったなぁ。前回よりもツライ感が全然ないです。

勘違いしちゃいけませんよ、もちろん先生の腕が良かったんですよ。BGMはあくまでも脇役ですからね(念押し)。

 

親知らずを抜いて、世界が変わるかどうかは今のところわかりませんが、少なくとも歯磨きの手間はちょっと減るし、「いつかは抜かねば…」と気にせずとも良くなったわけですから、気持ちは少し軽やかになるかも。それも大事大事(^_^)

あ、変わったことありました。
当面の間、私の左ほっぺはまるで食い意地のはったハムスターのようです(笑)。








マスクが日常と化している今の状況を感謝する日が来るとは思ってもみなかったらいおんでありましたとさ。めでたし、めでたし。


 

2020年9月8日火曜日

ワンオペの友

 こんにちは、らいおんです。

8月は終わりましたが炎暑は続き、そしてコロナ禍も続く…。
3月、4月の頃には世の中もらいおんも「夏になったら落ち着くだろう」という感覚があったと思うのですが、落ち着きませんね(;_;)。
結果として「8月のライオン」も以前と同様ではないため、スタッフ募集をするまでには至らず、現在も平日はワンオペ(ワンオペレーション=一人作業)をしているところであります。

お客様が一時に来てくださるとにわかに繁盛状態が出現して「あ~~~~れ~~~~っ」とキリキリするときもあるんですけどね、経営のことをあれこれ考えると、もひとりスタッフに入ってもらう余裕がないというか…。ほんとにコロナさんには困っちゃうわ。

そんな日々が続く中、実はちょっと前から頼もしい味方が加わっています。

THE 食器洗浄機!!!💖💖💖💖💖


やはり、二人でやっていたことを一人でやるとなると負担が増える部分は当然あるわけですが、なんといってもお片づけ。洗い物ですね。
フードやドリンクの提供など、ドタバタした時間が過ぎ去った後、お皿やがグラスが積みあがったシンクを見て「うひょひょひょひょ~」と変な声が出ちゃったり、ヘナヘナと座り込みたくなったりする時に彼が居てくれる心強さったら、もう~~~~、頼りにしちゃう💗。

一応、名前も付けてるんですよ♪
 「スーパー食洗機クン」って言います。

…どっかのクイズ番組のお人形を彷彿とさせるひねりのない名前ですが、ヨレヨレらいおんが「よろしく頼む~~~」と突っ込んだ食器を黙々と洗ってくれるサマはやっぱりスーパー💖なんです。なんてったって業務用ですからザブザブです。

縁の下の力持ちなのでみなさんのお目に触れることはないのですが、ご興味がおありの方はらいおんまでお声かけくださいね。おノロケよろしくその働きっぷりをお見せしちゃいますよ♪

2020年8月19日水曜日

夏休みの成果

 みなさん、こんにちは。らいおんです。

梅雨が終わったと思ったら、来ましたね炎暑。酷暑。猛暑。梅雨時があまり暑くなかったので、一気にやられた感が満載です。

「サバンナは湿気ないのよ~」と愚痴ってます。秋田出身だけど(笑)。

捻挫はしちゃうし、暑いし、謎の体調不良もあり、そんなこんなで、お休みに突入してからのらいおんは結構バテておりました。

「せっかくの長期休み~~」と思っても、体が追い付いてません(泣)。

なにもしなかったわけではないけど、フル回転ではない…。休養できたと思えばいいんですけど、罪悪感を覚えちゃうのが悲しき日本人(いや、ライオンだってば)。

休み後半になって多少調子が良くなってきたので、罪悪感を払拭すべく、部屋のプチ模様替えに取り組みました。















いわゆるスチールラックです。
こちらは棚一段当たりの耐荷重が135㎏!
頑丈です。つまり、ゴツくて重いです。
これを分解して棚を配置しなおすというのは、結構ヘビー🐍です。
この形式の棚を組み立てたことがある方はご存じでしょうが、上下をさかさまにして、棚板を各ポールに通していくという作業がね、なかなか手間でござる🐵。
ちなみに作業のお供はビリー。ジョエル。
久々に聴いたんですけど、いいですねぇ〜。

ポップでアーバン、ニューヨークのシャレオツな(意味不明ですな)曲をかけながら、湿度ムンムン、暑さでグタグダの板橋の片隅でスチールラックと戦うらいおん。風流ですねぇ(どこがやねん!)。


音楽に励ましてもらいつつ、思い立ったが吉日で午前に取り組み始め、夕方に達成感に浸りながらグッタリとしておりました。

本当なら、ビフォーの写真があるなら、アフターもでしょ!、なんですが、「これでもかぁ~~~」とビチビチに物を詰めてしまった棚は美しくないっ!恥ずかしくてお見せできません。すみません。

じゃぁ、なんでわざわざブログに書いたんだと突っ込まれてしまいそうですが、いつもいつも行動の遅いらいおんがまさかの「思い立ったら即実行!」を実現できた貴重な体験なので報告したかったんです。
やればできるじゃないか、ということで、少しづつ行動力がアップしたらいいなぁ2020夏の抱負。

夏後半も暑さに負けずに進めらいおん!!



2020年8月3日月曜日

捻挫イソップ話

みなさま、こんにちは、らいおんです。

昔、昔、とあるところでおとぼけらいおんがカフェをやっておりましたが、ある日、らいおん、「グキッ!」とやってしまいました。

…前にもやってるんですよ。いえ、ブログ「四月馬鹿」(2017年)に書いてるのではなく、もっと昔。
かれこれ7年も前でしょうか、キョロキョロと周囲を見回して歩いてたら、段差に気づかずコケたという…。

今回は自店舗前にて、ツルッと足を滑らかして、同じ右足首をやってしまいました。

朝、出勤していきなりだったので、「いや、それより開店準備」とドタバタへ突入して、すっかり捻挫したことも忘れ、閉店時までそのまま突っ走り、夜中に「あ~~そういえば、捻挫したよなぁ、やっぱり痛いかも」と。家にある湿布を貼ったりはしてみたのですが。









翌日も翌々日も仕事をしているうちに、右足首に加えて左足のあちこちやら、腰やらが痛くなってきて、いきつけの整骨院さんに仕事終わって駆け込んだ(いや、正確には駆けられず、トボトボ向かったんですけど)のですが、「もっと早く来てください!せめて一報をくれれば」と叱られたというか、泣かれたというか、嘆かれまして。
捻挫部分をかばっている体のあちこちが悲鳴をあげる状態になっていたのでした。

施術をしてもらい(いや、もう先生、ドSでしょう~~~(ToT)と、泣いてるんだか笑ってるんだかわからないくらい痛かったです)、テーピングをしてもらい、サポーターで武装をし、現在に至っております。

ホールに出ているときはそれほどヒドクない(と信じたい)のですが、キッチン内でしゃがんだり、かがんだり、するときのらいおんのサマといったら、ヨレヨレを通り越してヨボヨボ状態で「イタタタタ( ;∀;)」と呻いてます。結構笑える姿かも、アハハハハ~(自虐大笑い)。

無理がたたっちゃんたんですね、らいおんのヨボヨボな日々はしばらく続く…(-_-;)。

どうかみなさま、これを教訓として「コケたらすぐケア」をしてくださいませm(_ _)m。
勉強になりましたね♪ めでたし、めでたし♪♪
(ちっともめでたくな~~~~~~~いっ!)